心配をかけないために秘密にしています

僕は専門系の中小の商社で働いていますが、営業職ということもあり結構お付き合いもあって給料日前はお金に困っていることがほとんどです。あとは建て替えとかもありますのでそういうときに仕方なくキャッシングを利用して借金をすることもあります。

 

でも、借金って聞くと妻はびっくりすると思いますので完全に内緒でキャッシングすることにしています。いくらすぐ返済すると言っても、女性って生理的に借金を受け付けない人もいますもんね。妻が典型的なそのタイプなので心配かけないように秘密でお金を借りているのです。

 

僕が利用したのは電話連絡なし、書類送付なし、カード発行なしのSMBCモビットです。
SMBCモビット

 

SMBCモビットのWEB完結申し込みを使えば一切の郵送が発生しませんので妻に内緒で借金をすることができるのです。もちろん、心配させないためにですけど。。。

 

このサービスはキャッシングでもビットだけが行っているサービスです。三井住友銀行の口座か三菱東京UFJ銀行の口座がないと申し込めない点は欠点ですけど、もし持っている場合はWEB完結申し込みなら内緒でお金を借りることができますので誰にもバレたくない方は利用してみるといいですよ。

SMBCモビットのWEB完結申し込み詳細はこちら

 

SMBCモビット以外で妻にばれない方法

普通のキャッシングでも、ネット申し込みを済ませて審査通過後に自動契約機でカードを受け取ることで郵送物を無くすことができますので妻に知られずにお金を借りることも可能ですよ。明細についてはWEB明細にチェックを入れておくことがコツです。

 

お急ぎの方へ、土日祝日にも審査対応している大手キャッシングを紹介しておきますね。(SMBCモビットは平日のみ。)
どちらも最短申込から1時間でのスピード融資なのでお近くに自動契約機がある方でネット申し込みを利用するといいですよ。

プロミス

プロミス
プロミスはネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機でカードを受け取ることによって郵送物をなくすことができますので妻に内緒で借金しなければならないときに使えるキャッシングです。WEBで明細を照会するようにしておけば完璧です。この無料のWEB明細照会とメールアドレスの登録で郵送物をなくせるのと同時に初回30日間無利息で借りることができます。自動契約機は土日祝日も含めて22時まで利用可能です。

>>プロミスの申し込み詳細はこちら

 

アコム

アコム
三菱UFJフィナンシャルグループのアコムは日本一のシェアを誇るキャッシングですので安心です。審査は最短30分。即日融資が可能です。

 

>>アコムの申し込み詳細はこちら

 

アイフル


アイフルの審査スピードはとても早いです。土日祝日21時まで審査を行っていて、安定した収入のあるパートをしている主婦の方、成人しているアルバイト学生の方(満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方)でも審査を受けることができます。

>>アイフルの申し込み詳細はこちら

 

色々なシーンで

趣味の自転車

私には自動車というお金のかかる趣味がありまして、自動車の毎月の維持費やローン代金の支払い、カスタムのための費用など、毎月の出費が多く、常に金欠気味の生活を送っています。

スマホ申し込み

そんな中、立て続けに友人や親せきの結婚式があり、生活が大ピンチになったことがありました。
結婚式はそれまでお世話になった人たちの式でしたので、無下に断ることもしたくなかったですし、ご祝儀もケチって相場よりも下げるようなことはしたくなかったのです。
この時に役に立ったのが、キャッシングです。お金を借りた翌月にはお金を返せることが分かった居たので、一時的に素早くお金を借りることのできるキャッシングサービスには非常に助けられました。妻に内緒で借金しましたがこれは仕方がないですよね。
キャッシングは上手に使うことで、人生のピンチを救ってくれるのだと実感しました。

 

出張の立替金

会社から出張を命じられたのですが、出張費は立て替えです。
でも給料日前に命じられたから、私も立て替えるだけの余裕がありません。
そこで、キャッシングをして出張費を立て替えることにしました。
出張費の立て替えでキャッシングを使ったのは、前に会社の先輩が同じ状況でキャッシングをしたからです。
キャッシングは申し込みをしてから即日で融資をしてくれるので、急にお金が必要になったときでもすぐに用意できるので、本当に便利ですよね。
キャッシングで出張費を立て替えしたおかげで、会社で余計な恥をかかなくてすみました。妻に内緒で借金しましたが良しとしましょう。
また急な出張を命じられたときに出張費の立て替えも言われたら、お金がないときは次も利用したいほど便利ですね。

 

小遣いでは足りずにキャッシングで乗り切りました

私がお小遣い制になって(されて)1年だ経とうとしています。今でこそ計画的な資金繰りが出来るようになってきましたが、お小遣い制になって3カ月目にピンチが訪れました。
サラリーマンの私は毎月のように飲み会があるのですが、その月は新人歓迎会、社員の結婚パーティー、プロジェクトの打ち上げ、その他親睦会等が連続してあり、半月で財布の中身はお札がない状態になりました。金欠で困ったことは何度もありますが、ここまで緊急事態になったことはありませんでした。平日は基本的に弁当を作ってもらっていたし、社内常駐なので定期外の交通費は発生しませんのでなんとかいけると考えていました。
20日位まではなんとかなったのですが、ある日、仕事のトラブルが発生し、急遽現地まで行くことになってしまいました。
かなり深刻で緊急性の高いトラブルでしたのでお金がないことも忘れて駅にむかいました。電車に乗り込み、客先に向かっている途中で電車賃が払えないことに気付きました。
どうしたものかと思いましたが、すぐにスマホで消費者金融のキャッシングに申し込みました。審査もすぐにしてもらえましたので、審査通過の連絡が来てから到着駅の駅員さんにお願いし、お金を下ろしてくるから一旦出たいとお願いし、近くの自動契約機でキャッシングをおこない、電車賃を払いました。焦りというよりは、恥ずかしさを感じた経験でした。もちろん、怖い怖い妻にも内緒の借金なので郵送物なしのキャッシングを利用しました。
今ではある程度のお金を持つようにしています。